大賞賞金5万円!日本三大祭・天神祭を祝い開催される天神祭献詠短歌大賞!

第八回天神祭献詠短歌大賞 「祭」の短歌を募集 授賞式は歌の神様、菅原道真公を祀る大阪天満宮

~唯一の祭をテーマにした全国規模の短歌大賞。昨年は1,000首を超える応募~

天神祭短歌実行委員会は、学問詩才に優れた歌の神様である菅原道真公を祀る大阪天満宮の夏の祭典
「天神祭」を祝い、4月1日から7月10日まで「祭」をテーマにした短歌を全国から募集します。
大阪天満宮の参集殿にて9月2日(土)に授賞式を行い、本殿にて大賞短歌を披露、応募いただいた全ての作品を献詠します。また、一般部門・子ども部門合わせ60首の入選作品を8月25日~9月25日まで天満宮境内で展示します。祭を短歌に詠むことで、より深い思い出として記憶に残してほしい。また、地域のつながりを支える祭への関心を高め、祭への参加のきっかけにしてもらえればと考えています。

歌壇を代表する歌人が審査員

「祭」をテーマにした全国規模の短歌大賞は他に例がありません。2010年の開催以来、応募数は年々増えており、昨年度は一般部門・子ども部門合わせて全国から1,000首を越える応募をいただきました。選者は角川短歌賞他、数々の賞を受け現在の歌壇を代表する著名な歌人、香川ヒサ、加藤治郎、また、大阪天満宮禰宜の柳野等、天神橋筋商店街の築部健二理事長を迎えております。

授賞式は歌の神様、菅原道真公を祀る大阪天満宮

毎年、大阪天満宮の参集殿において授賞式を行い、本殿にて大賞短歌を披露、全ての応募作品を献詠しています。
昨年の大賞には、一般部門が天神祭の神事を歌った「我が想い君へ届けとうたかたの水の都に鉾流れ行く」滋賀県大津市の金子瑞穂さん(62)、子ども部門が天神祭の花火を詠んだ「うちあがる大きな花火は照らしてる僕らの町を僕の心を」大阪市立天満中学校二年の 香林魁洵さん(14)が選ばれました。

・本件に関するメディアからのお問い合わせ先
天神祭短歌実行委員会 担当:高田 TEL:090-3822-9616  Eメール:honoka0730jp@yahoo.co.jp

・応募者からのお問い合わせ先 
天神祭短歌実行委員会 担当:大歳(おおとし)TEL:090-8654-2591 Eメール:rsm10040@nifty.com